6月12日までブログはお休みです

今日の学習&第二外国語#9/17高2

今日の学習

今日もやさ理と英単語をやりました。いつもと同じです。明日は違うことも書けるように他のことも勉強します。

ところで、気づいた方もいらっしゃると思いますが、「今日の学習」のタイトルを少し変えてみました。

「&第二外国語」が増え、「9/17高2」と、日付の表示も変えました。

「&第二外国語」というのは、「&」の後ろに記事内で書いている小話の内容を入れたものです。例えば今日の「&第二外国語」なら、第二外国語の話をしますよ、ということです。後で見返したときに分かりやすいように工夫してみました。

あと、「9/17高2」というように、日付表示も少し変えてみました。「&」が増えたので、タイトル文字数削減しようということです。

というわけで、今日は第二外国語の話をします。

第二外国語、多くの人が英語の次に選択する外国語ですが、僕はめちゃくちゃ悩んでます(少し気が早すぎるかな)。

僕の中での選択肢は、

ドイツ語か中国語。

まずドイツ語を選んだ理由は、ヨーロッパでのネイティブスピーカーの数が最も(もしくはロシア語についで二番目に)、多い言語だからです。他のヨーロッパの言語であるフランス語やスペイン語はアフリカや南米でも使えますが、正直言ってそちらに行く予定はないので、ヨーロッパにおいて使われる国が多い(ドイツ、オーストリア、スイス、リヒテンシュタインなど)ドイツ語を選んだという次第です。

それに加え、ドイツ語話者には偉人がたくさんいらっしゃいます。ベートーヴェン、モーツァルト、ゲーテ、ヘッセ、エンデ、ライプニッツ、ハイデッガー、ニーチェ、ショーペンハウアー、カント、ガウス、リーマン、ケプラー、グーテンベルク、シーボルト、アインシュタイン、レントゲン、シュレディンガー、ベンツなどなど。そんな超すごい方々と同じ言語を話せる(学べる)というだけで、感動ものです。原書だって頑張れば読めるようになるかもしれません。

と、このようにドイツ語にはとても大きな魅力があるのですが、中国語も学びたいんですよね。

なぜ学びたいかというと、中国語のウェブサイトを見たいからです。僕はベテランネットサーファーなので日本語のサイトは興味のあるものはほぼほぼ漁り終え、英語のサイトや日本語のYouTubeに流れこんできているんですが、そのうちそれにも飽きてくると思うんですよね。そしたら次は中国語かなって。ドイツ語もいいんですが、ドイツ語は英語と似ているのでサイトが英語に侵食されている感があるんですよ。実際、英語のサイトを見ていてもドイツ語話者が書いたサイトを何個か見つけましたし。なので、ネット最後の秘境(個人の意見です)、中国語サイトを読めるようになりたいんですね。

どっちにしよう。悩むな~、

どっちを先に学ぶか。

ドイツ語は少しかじったことがあるので、ドイツ語にしようかな。ドイツ語は言語それ自体が魅力的だし。(ドイツ語を学ぶと英語がつまらなく感じます。)

で、その後で中国語を学び、中国語サイト探検と。

いや、やっぱり中国語サイトは早く見たいので、

両方同時に学ぶことにします。

結局結論はこれでした。はい。

ちなみに、ロシア語も気になってます。ロシア語のウェブサイトも見たいな、と。ただ、ロシア語はめちゃムズイらしいので、後回しということで。

あと、Google翻訳で他の言語のサイトを見ようという気はおきません。専門的なところまで突っ込んでいくと翻訳が障壁になるので。まともな翻訳はいつ出るんでしょうかね。

では、最後にアンケート。

第二外国語は何を学びたい?(すでに学んでいる方はその言語の回答をお願いします)
  • Add your answer

私は賢いのではない。問題と長く付き合っているだけだ。

アインシュタイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました