裏ブログはこちら

ドメイン購入から4時間でWordPressサイトを立ち上げるための7ステップ

サイト運営

このサイトはドメイン「him.jp」を購入後、約4時間ほどで「投稿すればいいだけ」の状態に持っていくことができました。

今回の記事は、WordPressサイトを立ち上げる際の概観をつかむためのものです。

まずこの記事に目を通してからWordPressサイトを立ち上げれば、スムーズにことが運ぶでしょう。

Step1: ドメインの購入

まずはドメインを購入しましょう。ドメインとはネット上の住所みたいなもので、例えば「him.jp」などがあります。ドメインは他の人にとられていなければ好きなものを選べるので、サイト名にあったドメインを選ぶのがおすすめです。(him.jpがサイト名にあっていない?そんなことは…気にしない!)

ドメイン取得サービスにはいろいろありますが、僕のおすすめはスタードメインです。理由は、ドメインが安いということと、スターサーバーと連携しているからです。

あ、ちなみにサーバーもサイトを立ち上げるのに必要で、おすすめのレンタルサーバーはやはりスターサーバーです。レンタルサーバーと契約していない方はドメイン購入前にサーバー契約してしまいましょう。

Step2: サーバーにドメインを追加する

ドメインを購入したら、サーバーにドメインを追加します。

追加方法はドメインやサーバーの会社によって異なるのですが、スターサーバーとスタードメインの組み合わせだと、ちょっとクリックするだけで簡単に追加できます。

Step3: WordPressのインストール

サーバーにドメインが追加されたら、WordPressをインストールします。たいていのレンタルサーバーにはWordPressの簡単インストールがついていますので(スターサーバーにもついている)、それを使ってインストールします。

インストールが終われば、「一応」サイトにはアクセスできるようになります。

Step4: SSL追加&常時SSL化

常時SSL化をすることで、ブラウザのURLの欄に南京錠マークが付くようになります。

そのためにはまずSSLの追加が必要で、スターサーバーの場合は無料独自SSLを追加することができます。そして追加ができたらWordPressの設定でもhttpからhttpsに表記を変えておきます。

次に、常時SSL化を行います。常時SSL化には.htaccessというファイルへのコードのコピペが必要で、レンタルサーバーについているWebFTPを使うか、FTPソフトを使うかして行います。

それをしてもうまく通信が保護されない場合は、「Really Simple SSL」というプラグインを使うといいです。

Step5: テーマのインストール

SSL化するとしばらくサイトに入れなくなることがあるので、その時は素直に待ちましょう。テーマを探すのもいいかもしれません。

サイトに入れるようになったらテーマをWordPressにアップロードします。

テーマとはブログにおけるテンプレートのようなもので、それによってデザインの大枠が決まったりします。

テーマには大量に種類があるので、好きなものを選びましょう。ちなみにこのサイトではCocoonというテーマを使っています。

テーマは、一度ローカルに保存してその後でWordPressにアップロードする形となります。

あと、テーマは子テーマも一緒にアップロードして有効化しておくと何かと都合がいいので、子テーマもダウンロードすることを忘れずに。

Step6: WordPressの設定

サイトをイメージ通りにするために調整していきます。

大きなところで言えば、サイトロゴ、ヘッダーロゴ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、サイトカラーなどなどです。

ちなみに僕はサイトロゴはCanvaで、ヘッダーロゴはCOOLTEXTで作りました。どちらも無料で使えるのでおすすめです。

固定ページですが、プライバシーポリシーなんかは他のサイトから借りてきて使いました。あと、お問い合わせフォームはGoogleフォームです。

他に細かい設定で言うと、サイドバーの中身やメニューやカテゴリーの項目などですかね。

Step7: アクセス解析の設定

Step6で書いてもよかったのですが、重要なので個別に話します。アクセス解析をすることで個々のページのPV(page view)が分かるのでサイト運営者にとって欠かせないです。

アクセス解析にはとりあえずGoogle AnalyticsとSearch Consoleがあればよくて、それぞれ設定していきます。設定はタグをコピペするだけなので簡単です。

ちなみにGoogle Analyticsは訪問者の分析、Search Consoleは検索者の分析、みたいなところがあるのでうまく使い分けられるといいです。Search ConsoleなんかはGoogleにインデックス登録のリクエストができるので必須です。

まとめ

以上の7ステップでワードプレスの最低限の設定は終わりになります。これ以外にもスピードを上げるための設定、細かいデザインの設定などいろいろありますが、とりあえず記事が書ければいいという方は以上のことをサクッとやってから記事を書きましょう。

4時間で終わらせるのは初めての方にとっては厳しいかもしれませんが、この記事の通りにすれば半日ほどで終わるはずです。

ちなみに、上記のステップには順番を入れ替えても成り立つものもあるので、順番に対してはそこまで神経質にならなくてもよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました