6月12日までブログはお休みです

今日の学習&実存主義#11/25

今日の学習

今日もやさ理とエッセンスと化学基礎問をやりました。やさ理は初見でも解ける問題があるのですが、難しい問題もあるので、しっかりやっています。目をつぶっていても解けるように頑張ります。

ところで、実存主義って知ってますか。

哲学の思想の一つで、「実存は本質に先立つ」の言葉で有名なあれです(説明が難しいです)。

僕は実存主義については本も読んでないですし、まったく詳しいわけではないのですが、「実存は本質に先立つ」の考えを知って、良い思想だなと思うようになりました。

この言葉はWikipediaにおいて例として次のように書かれています。

例えば、人間性という例を挙げ、人間性というものは存在するかもしれないが、その存在は初めには何をも意味するものではない、つまり、存在、本質の価値および意味は当初にはなく、後に作られたのだと、この考え方では主張される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%AD%98%E3%81%AF%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%81%AB%E5%85%88%E7%AB%8B%E3%81%A4

めっちゃ「本質」的ですよね。

まず存在があって、それに対して人間が意味を付け加えている、というわけです。

だからこそ、実存から生まれた本質が、逆に実存を支配するということはありえず、僕らは自由だよ、みたいな流れになると僕は解釈しています。思想の罠に微妙にハマっていた僕はこの考えを知って脱出できました。「勉強の本質はこうだから、こうしろ」とかいうのを無視できるようになります(大事なことももちろんありますが)。

そんなわけで、実存主義の紹介でした。面白いのでぜひともWikipediaで関連する人物のページを見てみてください(サルトル、ハイデッガー、ヤスパース、など)。

ところで、前に今日の学習&YouTube自粛#9/20高2で日本語YouTubeを12/31まで見ないと宣言しましたが、まだ続けています。ごくまれに(1ヶ月に2回くらい)10分ほど見ちゃうときがありますが、ほぼ見てません。おかげさまでユーチューバーを紹介されてもまったく見れない状況です。まあ、沼にハマるよりはましでしょう。

ところで、昨日のアンケートで仮想通貨について聞いてみたところ「怪しい」に一票入るという結果になりました。

そうですか。。まったく怪しいものではないんですけどね。でも一般的な見解としてはそうなのかもしれません。特に日本だと。ビットコインを買う方法を英語で調べると「ビットコインはBitcoin ATMで買えるよ。ただし、日本にはないから、その人たちは大変だね笑」のようなことが書いてあったり、ウォレットを作ろうと思って登録ボタンを押そうとすると「日本の居住者ではありません、というところにチェックを入れてください」と言われたり、と、日本はハブられている感があります。でもその分、他の人が動かないうちに儲けられるというのがあるんですけどね。

ちなみに、今日ビットコインを500円分手に入れました。初ビットコインです。でも目的のxrpへの変換をどうすればいいのかわからないので、路頭に迷っております。18歳未満もハブられてますね。

では、最後にアンケート。

哲学は
  • Add your answer

人間は状況によってつくられる

ジャン=ポール・サルトル

コメント

タイトルとURLをコピーしました