6月12日までブログはお休みです

高2第一回東大入試実戦模試の結果

学習報告

2020年8月8,9日に受けた、第一回東大入試実戦模試の結果が返ってきました。(受験時の感想は高2八月東大実戦模試一日目受験時の感想高2八月第一回東大入試実戦模試二日目受験時の感想に書きました。)

こちらです。

合計88点。予想通りの爆死です。

でも、理科が1桁だと思っていたのが、ギリギリ2桁になってました。物理で勘で書いたのが当たってたのと、化学の有機で間違っていると思っていたところが合っていたので、それがよかったのでしょう。

あと、英語は40点以下と予想していましたが、46点でした。まあ、それでも低い点数なので、英検一級の勉強をすることで英語力を鍛えたいと思います。次の東大実戦では80点は取りたいです。今回のような点数が出たのは、当時英語をまったく勉強していなかったからなので、ちゃんと勉強すればいけるのではと思います。

数学は、書いたのは全部あっていました。第一問と第三問の(1)です。証明問題なのに[証明]と書かなかったので減点されるかと思っていたのですが、大丈夫だったようです。

国語は、まあ予想通りの悪さです。古文漢文が0点で、現代文で16点でした。漢字は全部書けたと思っていたのですが、一個間違えていたようで、そこが痛かったです。

ちなみに判定は、当然のE判定です。まあ、高2のこの時期にDでも取れてたらすごいと思うので、気にしません。

でも、この結果を受けて、少し危機感が芽生えてきました。合計88点で、二次の合格ギリギリラインの240点まで、152点もあります。さすがに勉強しないとまずいですよね。

なので、次の東大実戦(11月14,15日)には180点取れることを目標に頑張りたいと思います。点数の内訳は(英語,数学,理科,国語)=(80,50,20,30)が目標です。

それでは、次の東大模試へ向けて頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました