復活しました

東大同日の結果

学習報告

東大同日の結果が返ってきました。こちらです。

合計126点。まあ、ダメでしたね。はい。

以下に、返ってきてすぐに書いた文章がありますので、お読みください。

けっこう気が滅入っているので、少し閲覧注意です。

himの独白

失敗した失敗した失敗した。

なぜダメだったんだろう。

演習量がまったく足りてなかったんだ。

共テ同日が終わって、「今度こそ本気出す」と言ったが、結局だらけてしまった。

理論物理への道標が終わらなかった。化学の新演習も終わらなかった。古文漢文も進まなかった。

ツイッターでつまらないネタツイを見て睡眠時間を削るんじゃなかった。つまらないYouTubeをダラダラと見るんじゃなかった。

なんでこんなに怠惰なのだろう?

ああそうだ、僕はもとからそういう人間なのだ。夏休みの宿題は必ず最終日まで引き延ばし、時には出さないこともある、そういう人間なのだ。切羽詰まってないとやる気が出てこないんだ。

その意味では、今の危機的状況はやる気を引き出すために好都合なのかもしれない。そう考えないともたない。

もうブログなんてやっている暇はない。ツイッターなんてなおさらだ。

正直最近、なぜブログを始めたのかわからなくなってきていた。でももう思い出した。別にブログを書きたかったわけじゃなかったんだ。ただ、「him.jp」のドメインを活用したかっただけなんだ。普通の人にとっては理解不能かもしれないが、短いドメインが欲しくてたまらなくて、その購入の言い訳として受験ブログを始めたんだ。

でももう終わりだ。ブログは長期休暇に入ることにする。

それにしても、なぜ数学物理化学の点数が伸びないのだろう。東大実戦のときとほとんどレベルが変わっていない気がする。

数学はやさ理を終わらせた。基礎も固めたはず。

やはり、演習量か。やさ理やハイ理はどちらかと言えばインプット系であり、実践力はあまりつかないように思う。大量の演習による昇華が必要なのだな。

物理は理論物理への道標を1周しかしていないのがまずかった。どんな参考書でも2周以上しないと血肉にはならない。1周だけならやってないのと同じだったんだ。

化学は新演習がまったく終わらなかった。レベルが高いからやる気が起きなかったように思う。やろうと思えば理解も追いつくし進められるが、体力を使うから気ノリしなかった。でもこれはやさ理で経験済みだし、1周目が終われば2周目以降は楽に進められるだろう。

ああ、結局は努力なのだ。執拗の努力なのだ。

効率の良い勉強法とか、そんなことにこだわりすぎていた。

思えばこの1年、あまりにも時間を無駄に過ごし過ぎた気がする。

でも「これから心機一転」などと甘いことは言わない。

人間はすぐには変われない。少しずつ変えるしかない。

まあいい。このブログとはしばらくお別れだ。もともと前述のように大した理由があって始めたわけじゃない。もうどうでもいい。

おそらく3か月くらいは更新停止すると思う。

その間にどこまでいくとか、目標は立てない。結局勉強したら成績は上がる。勉強しなきゃ上がらない。ひたすらに勉強すれば、それでいい。

真面目に分析

英語は71点ということで、70にギリギリ載っていてよかったです。試験中に実力が上がるというわけのわからんことが起きましたが、それがもっと早ければ80にもいっていたのではと思います。もったいない。

国語は15点とヤバい結果でした。古文漢文をちゃんと勉強します。

数学は22点、物理化学それぞれ9点、ということで理系科目がかなり危ういです。もっと取れてたと思ってたのですが、いろいろミスしてました。

今後について

えー、そういうわけで、予想より大幅にひどい点数を取り、E判定をたたき出してしまいました。

なので、3か月間ブログの更新を完全停止したいと思います。ツイッターもやめます。YouTubeも見ないようにします。

あと、英検1級は受ける予定でしたが、そんな暇はないので、やっぱりやめます。

ではみなさん、6月にまたお会いしましょう~!

(もしかしたら途中で気が変わって戻ってくるかもしれませんが。)

コメント

  1. あああ より:

    僕も東大同日を受けて、同じ126点でした。
    あまり時間が無いですが、一緒に頑張りましょう(汗)

  2. him より:

    あああ さん
    コメントありがとうございます!

    まさか同じ点数とは、ビックリです。
    一緒に頑張って、東大で会いましょう!

タイトルとURLをコピーしました